【豪雨被災お見舞いなどへの御礼】

7月の豪雨により、広島県、岡山県など広い範囲で被害が出ました。


弊社工場(広島県東広島市河内町)付近の県道33号線も脇を流れる河川の増水により護岸ごと削り取られ


何か所も崩落しておりましたが道路の仮復旧が行われ片側通行ではありますが、


7月30日より車で工場に出入りする事ができるようになりました。


 


若干河川の水が工場敷地内に流入した為、被災直後より清掃作業を行い稼働再開に向けての準備を


進めておりましたが、やっとこの度、製造・出荷が可能となりました。


IMG_3027IMG_3031


長期にわたる出荷停止により、皆様には多大なるご迷惑をお掛け致したことを深くお詫び申し上げます。


 


テレビで報道された映像を見て、各地から励ましのお言葉、ご支援、お手紙などをたくさん頂き、


また、被災された方からも、自分の事で大変な中、励ましのお手紙、お言葉を頂いたり、


我々社員一同の力になりました。


『頑張らないといけない』と苦境を乗り切る事できました。


誠にありがとうございました。


 


これからより一層鋭意努力して参りますので今後更なるお引き立てを賜りますようお願い致します。


 


 

18/8/6 工場の現在

 本日、広島の被爆73年を迎えると同時に豪雨災害から1ヶ月の日が経ちました。


ニュースの影響もあり、さまざまな方々から応援の声をいただいており感謝の気持ちでいっぱいです。


 


 さて、現在工場は清掃作業を中心に行っています。


工場内に流れてきた土砂は外に出され土手に盛られています。


無題   無題2


 


また、災害が起こって3週間の間は徒歩40分かけて山を登って工場に入っていましたが、


三原側の道路が仮復旧されたことで車で入ることが可能になりました。


無題trhr    無題tukryui


完全復旧というにはまだ遠いですが、少しずつ日々進んでいます。