みなりの取り組み

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


気温もあたたかくなり,過ごしやすい季節となりました。


最近弊社河内工場にバイオ生ゴミ処理機の導入を致しました。


画像 003画像 002


 


メーカー SINKPIA(シンクピア)


機種  GJ-30-L1/GJ-30-R1


この生ごみ処理の方式は、


微生物の力を借りて生ごみを分解するバクテリア方式の消滅型です。


装置の中に棲む微生物が、投入された生ごみを水と炭酸ガスに分解します。


そのため、焼却させたり、乾燥させたりする他の処理方式に比べ、環境への負荷が低いという特徴があります。


環境への取り組みとして、ゴミ排出削減が弊社の課題です。


弊社の事業内容において生ごみの問題は切り離すことの出来ない問題です。


この機械の導入を契機として、より一層生ごみの排出削減に取り組みます。